出産後の抜け毛やピルの服用

男性ホルモンが脱毛を促すのとは逆に、女性ホルモンは成長期の毛髪の寿命を延ばす作用をもっています。
そのため、女性ホルモンの分泌量が増える妊娠後期には自然な抜け毛の数が激増します。
出産後、女性ホルモンの分泌が正常に戻ると成長期に抜けなかった毛髪が、いっせいに休止期に入って脱毛するのです。
普通は約1年で元に戻りますので心配は要りません。
ピルは女性ホルモンを配合した薬ですから、服用時は脱毛が減り、中止すると脱毛します。女性薄毛の中で妊娠中期から妊娠後期、出産後にかけての抜け毛の悩みは女性では断トツに多い悩みですが、ホルモンバランスの変化における過程で髪の毛が抜けているだけですので、あまり悩む事はありません!
髪に良いサプリメントで成分補給を補うことでホルモンバランスも早く治る事もあげられますので。、サプリメント摂取を心がければ抜け毛の本数や回復もスムーズと言われています。