若いのに抜け毛がスゴイ

若い男性で徐々に額の生え際が後退したり、頭頂部が薄くなるといった症状がある場合は壮年性脱毛症が疑われます。
壮年性脱毛症の原因には、男性ホルモンも大きく関係していると考えられています。男性ホルモンは、髪の毛やひげなどの成長に大きく関わるホルモン。
男性ホルモンが多いと、ひげや胸毛・すね毛などが濃くなりますが、逆に髪の毛が薄くなるのです。この男性ホルモンの分泌量も、たいていの場合は遺伝するので、本人の努力とは関係ない所で症状が進みます。
早ければ18歳前後から硬い毛髪がつくれなくなり、30代後半で見た目にもはっきりしてきます。

壮年性脱毛症の見分け方:
毛髪を手で引っ張ってみてみましょう! どんなタイプの髪が抜けてましたか?
均一の太さの髪が抜けたのであれば正常です。
抜け毛に細く短い毛髪がかなり混じっていたら、壮年性脱毛症が疑われます。