牽引性(けんいんせい)脱毛症

牽引性脱毛症
牽引性とは髪の一部分が薄くなる脱毛症状です。
具体的にはポニーテール・束髪など毛髪が継続して強く引っ張られ続けることで、その部分が薄くなる症状のことをいいます。

若い女性に多く、同じ髪型をしていたり、ゴムで髪を長時間縛っている人は注意が必要です。
同じ箇所で髪の毛を結ぶのではなく、少し違う場所で髪を結うなどを心がけましょう。

髪を強く引っ張っていると、その部分の頭皮の血行が悪くなり、毛根に栄養が行き届かず、脱毛が始まるとされています。
牽引性脱毛症は対処せずそのままにしておくと、毛根が完全に消え、発毛しなくなる危険性もあるといいます。

牽引性脱毛症の予防改善は簡単です。
一番手軽な予防方法は定期的に髪型を変える事ですね。
より早く回復させるためには、頭皮の血行改善するためにマッサージするとよいようです。