しろうせい脱毛症

しろうせい脱毛症
皮脂の過剰分泌によって頭皮に炎症を起こす脱毛症です。
皮脂腺から過剰に皮脂が出てべとついた状態になります。 ベタつくことにより毛穴をスッポリ塞いでしまうのですね。
頭皮表面の皮脂にこびりついたホコリや細菌は簡単には取れないため、細菌が繁殖して頭皮に炎症を起こします。
この炎症が原因で脱毛が起ここるのです。

どんどんシャンプーして皮脂を取り除けばよいと思いがちですが、適度の皮脂は必要なものなので、人間の体というのは無くなったらさらにたくさん分泌しようと働いてしまうのです!
適度に残しておくことが、適度な分泌につながりますし、食事の面でも油っこいものの過剰摂取は控えた方がいいでしょう!!
月経前(排卵から次の月経の間)は黄体ホルモンがでて、これが皮脂の分泌を促進するため、生理前になると脂性肌の人でなくても脂っぽくなりがちです。