円形脱毛症治療のポイント1

円形脱毛症治療のポイントは何でしょうか??
円形脱毛では毛根部が障害されているので、効果的な治療を行っていても実際に発毛が見られるまでに最低2ヶ月位〜かかるのが一般的です。つまり円形脱毛症は短期治療は難しく最低でも2,3ヶ月はかかるという事です。
円形脱毛治療で重要なことは1つの治療法の効果を継続的に観察する必要があります。
つまりその間は他の治療や育毛剤養毛剤を使用せず、その治療でまずは数ヶ月の経過を見る必要があるのです。
円形脱毛症は自然に治ったり、再発したりする性質があるため、慎重に経過を見ていく必要があります。
単発型:孤立性の脱毛病変が1個認める。
多発型:孤立性の脱毛病変が数個異常散在して存在する。


上記脱毛症タイプは自然治癒傾向が強く、あまり強力な治療を必要としない事が一般的です。
上記の場合はいきなり治療をせずに経過観察を行いましょう!
治療の場合は抗アレルギー作用のある内服薬、血流改善作用のあるフロージン液、ステロイドの外用が治療の主体です。
液体窒素療法も血流改善作用があり効果があります。