円形脱毛症について

円形脱毛症は、頭髪が円形または楕円形の脱毛が突然発症する病気です。
突然、抜け毛が増えてきたと思っていたらそれは円形脱毛症を疑う必要があります。
円形脱毛症のの大きさや数は、人によって異なります。ハゲの大きさは豆粒程度のハゲから大きいものでは500円玉以上の大きさのハゲなど人それぞれ違います。
髪の脱毛と聞くと「頭の髪が抜ける」と思い込みがちですが、抜け毛や脱毛症状は頭髪以外にも髭や眉毛なども抜けてしまう場合もあるので、非常に注意が必要です。 重症の場合は全身の硬毛、うぶ毛にまで及ぶこともあります。

最近多いのは髪の毛だけでなく体全体にわたる脱毛症状です。全身の毛が抜ける脱毛症は汎発性脱毛症と呼ばれており、患者数も相当数にのぼります。
また時代の傾向としては子供の円形脱毛症が増えていることも見逃せない悩みです。
子供の円形脱毛は様々な要因が絡みあて発生しますが、メンタル部分のケアなどが重要ですので親御さんは親身にケアする必要があるでしょう。