男性型脱毛症

男性型脱毛症の特徴は加齢に伴い、男性の髪の毛は、生え際や頭頂部から薄くなりはじめます。
老化による薄毛は男性型脱毛症(別名:若年性脱毛症、壮年性脱毛症)と呼ばれ、早い人では10代後半から進行が始まり、30代からは抜け毛が急激に増加する傾向にあります。
50代を過ぎた半数以上の男性が、男性型脱毛症であると言われています。

男性型脱毛症の原因は男性ホルモンであり、男性ホルモンの作用を抑制することが、最も優れた対策と言われています。ホルモンの抑制には、飲むタイプの育毛剤「フィナステリド」jは男性ホルモンを抑制、抜け毛を防止、さらに発毛を促す作用があります。
男性型脱毛症に有効な育毛剤として、もう1つ、「ミノキシジル」があります。
詳しくはAGAガイドを参照下さい。