粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症とは乾燥したフケが毛穴周辺を塞ぎ、バイ菌などが繁殖して毛根が炎症し、脱毛に至るという脱毛症です。
頭皮を汚したり、清潔にしていない方は注意が必要です。
発症の原因や抜け毛に至るプロセスは脂漏性脱毛症とよく似ており、場合によってはそれらが複合的に発症するケースもあります。
フケには乾性と脂性があるのですが、乾性のフケは若い方に多いタイプです。
頭皮を清潔を保とうとしすぎ、必要以上にシャンプーする場合に発生しやすく、過剰なシャンプーで皮脂を取りすぎることが原因となっています。
皮脂を取りすぎることによって頭皮がかさかさになりフケが増えると、毛穴が炎症を起こして粃糠性脱毛症になる危険性があるのです。