脱毛症の種類

脱毛症」と言っても、その原因は「男性ホルモン」「遺伝」「ストレス」「食事・生活習慣」など要因や原因は様々です。
抜け毛、薄毛の原因は老化だけにかぎりません。脱毛原因や症状などによって次のように分けられます。

男性型脱毛症(AGA)
脱毛症に悩む人にもっとも多く見られるタイプの脱毛症。男性の10人に1人の割合で発症すると言われており、年齢的には30〜40歳代から症状が目立ちます。
いわゆる若ハゲと呼ばれるタイプで男性型脱毛症(AGA)は頭部全体ではなく、頭頂部と額の生えぎわからおこるという特徴があります。
原因には「男性ホルモン」が大きく関与していると言われています。

円形脱毛症
ある日突然、髪が円形や不整形に抜けてしまう脱毛症です。男性も女性も、赤ちゃんからお年寄りまで、年齢性別にかかわらず誰にでもおこ可能性がある脱毛症です。

抜毛症(ばつもうしょう)
正常な毛を自分で抜いてしまう抜毛症(脱毛症)。学童期の子供に多い一種のクセで、精神的なストレスが引き金になることが多いと言われています。。

その他には女性特有の脱毛症状も有名です。出産後に抜け毛が増える分娩後脱毛症 なども女性特有の症状です