脱毛症って何だろう?

脱毛症(だつもうしょう)とは、本人が生えることを期待していた毛髪(主に過去に生えていた箇所の毛)が生えなくなった状態のことである。通俗的には禿げ(はげ)と言われています。
脱毛症は、まったく毛が欠如している場合もありますが、毛の太さや数が減少しているだけの薄毛症状も一般的に脱毛症と呼ばれます。
脱毛症になると、主に以下のような症状が現れます。

    毛が抜ける
    毛が生えてこない
    毛が細く、短くなる

脱毛症は治療方法としては主に2つで発毛治療と植毛治療に分類されます。
最近話題なのは 男性型脱毛症(AGA)というものです。おそらく聞いた事があるのでは?
男性型脱毛症(AGA)は主に30歳代あたりから症状が目立ってくる脱毛症で、30代〜50代に多くみられます。
20代〜30代前半の若い層に男性型脱毛症(AGA)が発症することも多く、「若年性脱毛症( 俗称、若ハゲ)」とも呼ばれています。